2017年12月7日木曜日

平成29年度第9回神田公園地区連合町会理事会

平成29年12月5日(火)午後4時より神田公園区民館4階で理事会(町会長会議)が開催されました。
1.坂井連合町会長よりご挨拶がありました。
2.【関係機関からの報告事項】
(1)奨学金制度のご案内[千代田区社会福祉協議会]
→千代田区に居住し勉学意欲があり、高い志を持ちながら、経済的理由などで修学が困難な方に修学に必要な学資金の一部を援助(給付)制度があります。
募集人員:3名 審査の上決定(作文 テーマ「将来の夢のために、これから何を学び、どのように社会に貢献しようと考えているのか」その他必要書類を提出
支給額:月額5万円を4年間
申請期間:平成30年2月1日~3月30日
実施:一般財団法人 地多和育英会
申込問合せ:千代田区社会福祉協議会 総務課
(2)新島襄生誕祭について[同志社東京校友会]
→同志社の創立者が、1843年に現在の学士会館の地に生まれたのを記念して、2018年2月12日(振替休日)学士会館において「生誕碑前祭」・「新春縁日広場」11時20分~13時を開催しますのでどうぞお越しになり江戸の正月をお楽しみください。
(3)きんきん広場のオープンについて[UR都市機構]
→UR都市機構では、所有する土地を約3ヶ月間広場として地域に無料開放します。
場所:神田錦町三丁目13-1(コインパーキングの場所)
期間:12月8日~2月28日 予定
時間:7時頃~17時頃
条件:禁煙 夜間は立ち入り禁止
(4)神田警察通りの道路整備について[区・道路公園課、神田地域まちづくり課]
→資料を配付されて説明を受ける。
・整備後の神田警察通り
○整備後は、車道が3車線になり、自転車歩行者道を一般部で4.5m~6.0m、横断歩道部で6.0mに拡幅します。
○自転車と歩行者の通行部分は、ツリーサークルや舗装の色により区分します。
○既存の街路樹を撤去し、新たな街路樹に更新します。
(駐車ます数について)現在138カ所→整備後計画数79カ所

※区の計画は公共の利益になるのか?(斎藤のオピニオン)
神田警察通りを、区民は時には車を運転して、時には自転車で又徒歩で、又ある時は家族を車いすに乗せて歩いたりしています。千代田小や出張所で利用するバスの発着も大通りの利点を活かして利用されています。都バスの他、沿道の私立学校や警察車両も大型車の利用があります。災害を経験した先人が、作ってくれた広い車道は維持するべきと考えます。歩道は車いすも通りやすくするべきです。
又、区の一斉清掃の時などに植え込みに捨てられたゴミの清掃に辟易としています。ポイ捨てのゴミが捨てられる植え込みは作るべきではありません。

配布された資料を作成した人たちは、一斉清掃をしたこともなければ、安全運動の旗振りをしたこともなく、この道路を運転したり、歩いたり、自転車に乗ったり、車いすを押した経験もおそらく無いのではないでしょうか。

少なくともこの道路の利用のされ方をつぶさに観察したならば別の図が書けると思います。
全く評価出来ません。(図面の閲覧を希望される方は斎藤までご連絡ください)

(5)東京保護観察所への衣類の提供について[千代田区更生保護女性会]
→東京保護観察所長より衣類等の寄贈依頼がありました。
衣類等は刑務所、少年院から出所した被保護観察者に提供されます。
衣類等:男性用M以上 女性用S以上 
・防寒着、シャツ、ズボン、部屋着、外出着、未使用下着、ベルト、鞄、財布など
受付期間:平成30年1月22日(月)~2月5日(月)まで
受付場所:各出張所、区役所3階福祉総務課5211-4211
※寄贈できる衣類等があれば受付期間に出張所までお届けください。
3.【議題】
(1)個人情報保護法に係わる連合町会規約改正について[事務局]
→平成27年に改正個人情報保護法が成立し、平成29年5月30日に全面施行された。
改正後は、5,000人以下の個人情報を取り扱う事業者も適用されることとなり、事業者には自治会(町会、連合町会等)も該当する。
これに伴い連合町会規約を改正し、条文として明文化する。
今後の流れ:理事会で規約改正案を決定し5月の総会で議決する。
(2)「町会自治功労者」被表彰者の推薦について[事務局]
→区では、平成30年に開催予定の区政71周年記念日表彰式において「町会自治功労者」の方を表彰します。表彰基準に基づき推薦をお願いする。
※鎌倉町では、この基準に基づき被表彰者を推薦します。
その他
配付資料:「確定申告について」神田税務署 kandaルネッサンス106他